【終了】【11/10(日)開催】 「諏訪 高島城と鷹狩り」イベント

2019.11.08 Fri
イベント
イベント

鷹を使った伝統的な狩猟「鷹狩り」の作法や文化に親しんでいただくためのイベントを長野県立大学主催で11月10日(日)に開催いたします。
この鷹狩りイベントは、伝統的な鷹狩りの文化や歴史を知ってもらおうと企画されたもので本学が主催し、開催するのは2年目となります。
多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

【鷹狩りイベントの内容】
いずれも事前の申し込みは不要です。

■午前10時~正午 (諏訪市公民館視聴覚室)※来聴無料
 ●諏訪市公民館歴史講座
 『徳川将軍家の鷹狩』(半蔵門ミュージアム主任学芸員 岡崎 寛徳氏)
 『諏訪藩の鷹匠~岡村家文書をめぐって~』(長野県立大学准教授 二本松 泰子氏)

■午後1時~3時 (高島公園(高島城本丸跡)広場)※観覧無料
 ●古式放鷹術の実演(諏訪流放鷹術保存会)
  日本古来の鷹の長供述を披露、鷹匠体験、写真撮影会など

上記イベントの告知のために本学学生と二本松准教授が10月30日(水)、諏訪市教育長を表敬訪問し、事前PRをしてきました。
このイベントの実行委員会は二本松泰子准教授の発信力ゼミを受講する1年生がつとめており、表敬訪問の様子はLCV(ケーブルテレビ)に取り上げられました。
(取り上げられたニュースはこちらからご覧ください)