【終了】グローバルマネジメント学部の真野毅ゼミが3月3日に「やまのうちインターンシップ」成果発表会で発表します。(カナダ・ビクトリア大学の学生との共同プロジェクト)

2020.02.28 Fri
トピックス
トピックス

グローバルマネジメント学部・真野毅教授のゼミの学生が3月3日(火)、長野県下高井郡山ノ内町の旅館・ホテルで行っている「やまのうちインターンシップ」(主催:やまのうちインターンシップ事務局)の成果発表会で発表を行います。
このプロジェクトは、ビクトリア大学(カナダ)の学生らと共同で参加しているもので、インターンシップ体験を「長野留学」として提案することを目指しています。このたびの発表会は、これまでの成果を発表する中間報告会となっています。

2015年から実施されている「やまのうちインターンシップ」は、「観光」「地域活性化」というフィールドにおいて先進事例になっている山の内町において、大学生が宿泊施設・店舗などで就業体験をするプログラムです。
このプログラムには、地域の大学だけでなく、都市部の大学生も参加しており、今年度は初めて海外からの学生が参加することになりました。

ビクトリア大学の学生たちは1月に長野県立大学の象山寮に滞在して、大学で研修を受けた後、ホテルグランフェニックス奥志賀、御宿炭乃湯、小石屋旅館の3つの宿泊施設でインターンシップを開始しました。
真野ゼミの学生は、ビクトリア大学の学生と一緒にインターンシップ体験を行いながら、その体験を「長野留学」としてまとめるプロジェクトを進めています。
このたびの成果発表会は、昨年インターンシップを体験した杏林大学の学生による発表に加え、「長野留学」プロジェクトを実施中の学生たちが成果を発表する中間報告会となります。

■「やまのうちインターンシップ」成果発表会
  【日時】3月3日(火)10:30~12:00
  【場所】渋温泉 小石屋旅館(下高井郡山ノ内町大字平穏2277番地)
  【プログラム】(予定)
     10:30~11:00 杏林大学学生 発表
     11:00~12:00 ビクトリア大学からの留学生+長野県立大学生 発表

★詳細はこちらからご確認ください。

※取材申込
報道機関の方で取材を希望される場合、下記連絡先まで電子メールにより申込み下さい。

▼本件に関する問い合わせ先
公立大学法人長野県立大学
グローバルマネジメント学部 教授 真野 毅(まの つよし)
E-mail: mano.tsuyoshi@u-nagano.ac.jp