信州ITバレー構想キックオフシンポジウムを開催しました

2019.10.02 Wed
トピックス
トピックス

信州でのIT産業集積を目的に、IT人材の育成・誘致やITビジネスの創出・誘発を産官学連携により実現しようとする「信州ITバレー構想」。
9月17日に構想策定に合わせたキックオフシンポジウムが開催されました。

主催者代表として、長野県の阿部知事、長野県経営者協会の山浦会長とともに安藤理事長が登壇しました。

また、木村先生から地方創生の、本村先生からは最先端のICT・AI技術についてご講演いただきました。

最後には、木村先生と信州大学の田中副学長、さらに長野県のIT事業者を交えて、長野県の魅力やITの可能性について意見をぶつけ合うパネルディスカッションが行われました。

会場となった北野文芸座は、ほとんど座席が埋まっており、信州でITを利用した新たな産業を興そうとする「信州ITバレー構想」への熱の高まりを感じました。

安藤理事長の主催者代表挨拶
木村先生の講演
本村先生の講演
パネルディスカッションの様子