「Eminent Speakers’ Forum on Global Development」がスタートします!

2019.01.21 Mon
イベント
イベント

 長野県立大学では、少人数教育と包括的な英語教育を通じて、グローバルな視野を持ち、国際的な発信力のあるリーダーを養成すべく教育研究に取り組んでいます。1年次からの英語の集中プログラムと2年時の短期海外研修を全学生に課し、使える英語力の獲得を目指しています。また、地域の知の拠点として、県や提携市町村・県内教育研究機関との連携を探っています。
 今回そうした取組みの一環として、国内外の著名な研究者や実務家を本学に招聘し、グローバルな経済開発に関する「英語」でのレクチャーを継続的に行う「Eminent Speakers' Forum on Global Development」を立ち上げることとなりました。2019年中に概ね10名程度の研究者や実務家を国際機関・海外の研究機関から招聘する予定です。本学の学生が世界のトップレベルの研究者や実務家による英語によるレクチャーに継続的に接することにより、勉学意欲をさらに高めることを最大の目的としています。

日時及び場所
 (1)日時 平成31年(2019年)1月29日(火)13:30~16:00
 (2)場所 長野県立大学 三輪キャンパス ラーニングホール

プログラム(予定)
 13:00~13:30 受付
 13:30~13:40 概要説明 臼井則生教授(グローバルマネジメント学部)
 13:40~13:50 開会あいさつ 安藤国威理事長
 13:50~14:45 講演 浅沼信璽氏(元世界銀行アジア第1局長、元一橋大学大学院教授)
 14:45~15:00 休憩
 15:00~15:55 講演 フェルナンド・アルダバ氏(フィリピン・アテネオ大学 社会科学系学部長・教授)
 15:55~16:00 閉会あいさつ 森本博行学部長(グローバルマネジメント学部)

 第1回の講演として、世界銀行でのご経験が長く、一橋大学大学院でアジア公共政策プログラムを立ち上げた経験を持つ浅沼信璽氏と、本学の海外研修のパートナーであるフィリピンのアテネオ大学で社会科学系学部を統括するフェルナンド・アルダバ教授を招聘することとなりました。浅沼氏には長くグローバルな現場で活躍された経験をもとに、本学の学生のキャリアデイベロプメントのための知見をお話しいただき、アルダバ教授にはアテネオ大学の紹介とフィリピン経済の現状とその課題についてお話していただきます。

参加申込
 どなたでもご参加いただけます。事前の参加申込は不要です。

取材申込
 報道機関の方で取材を希望される場合には、1月28日(月)17:00までに、下記連絡先まで電子メールにより申込みをお願いします。
 連絡先:長野県立大学 グローバルマネジメント学部 教授 臼井則生
     電 話 026-462-2653
     E-mail usui.norio@u-nagano.ac.jp

その他、詳細は以下のPDFをご覧ください。

プレスリリースPDF

プログラム詳細PDF