長野ミライ会議×県大コラボ公開講座を開催します

2018.09.21 Fri
トピックス
トピックス

善光寺門前のゲストハウス宿主から、「仕事づくり」のイロハを学ぶ

 長野ミライ会議と長野県立大学ソーシャル・イノベーション創出センター(略称 CSI)が 主催する「コラボ公開講座」を以下のとおり開催します。

開催の狙いと概要
 コラボ公開講座は、本学学生も参加し、地域の皆さんとともに地域の未来を考える共創的な学び の場です。
 平成 30 年度は「長野ミライ会議」と共同で全 10 回開催し、地域に開かれ、地域ととも に歩む大学を目指します。
 今回は、善光寺門前でゲストハウス「1166backpackers」を営む飯室 織絵さん(以下、飯室さん)をゲストに迎えて実施します。 「1166backpackers」は、国内外から 旅人が集い、長野の関係人口づくりにおける、拠点となっています。そのような場をつくるために、 飯室さんはどのようなキャリアを歩んできたのでしょうか? 働き方や価値観が多様化している中 で、キャリアづくりのあり方を、長野市で活躍している、飯室さんから学び、一緒に考えます。

日 時  平成 30 年 10 月 3 日(水)19:00 – 21:00

場 所  長野県立大学後町キャンパス(長野市西後町 614-1)

対象者  自分らしいキャリアのつくり方や、ゲストハウスを中心とした地域づくりに興味があ る方 など

定 員  先着 50 名

費 用  500 円

申込方法 下記ページからお申込みください。
     https://www.facebook.com/events/398610447338431/

プログラム  前半:ゲストによるトーク  
          テーマ:門前ゲストハウスの宿主と考える、「やりたい仕事」のつくり方
       後半:参加者同士でゲストによるトーク内容について対話をし、理解を深めます。

ゲストプロフィール
飯室織絵さん(いいむろ おりえ さん)
 1980年、兵庫県出身。カナダの山で案内業、オース トラリアにて観光情報誌の編集業、国内では松本市で のホテル勤務を経て、2010年より善光寺門前にて、 素泊まり相部屋3000円のゲストハウス「1166バッ クパッカーズ」をオープン。 地元の人も参加できる朝ごはん会や移住について話 す会なども開催し、ガイドブックに載っている情報だ けでは満足できない観光客と地元民を緩やかにつな ぐパイプ役を目指し運営中。

※本コラボ公開講座は来年 1 月にかけて実施します。次回は10 月9日夜に実施予定で、公務員の 働き方改革に最前線で取り組む総務省の橋本怜子さん、田中佑典さんをゲストにお招きします。