学生が松代町おこしワークショップ(10月14日開催)の告知をするため、ラジオに出演しました

2018.10.01 Mon
トピックス
トピックス

城下町の町おこしについて調査を行い、グループディスカッションに取り組んでいる発信力ゼミ10組(担当:二本松泰子准教授)の学生(岡庭優さん、塚田直子さん、中嶋めぐさん、宮下祥苑さん)が、9月29日(土)8:00~11:00 放送のSBCラジオ番組「武田徹のつれづれ散歩道」に出演をして、1014()に、長野市松代町にて開催するワークショップイベントの告知、発信力ゼミ10組の活動を紹介しました。
なお、10月14日に開催するワークショップの詳細は下記のとおりです。
長野県立大学の学生による松代の町おこしのアイディア
 
【日時】平成30年10月14日(日)13:30~15:00
 
【場所】松代まち歩きセンター伝承館
  地域の方々に対し、学生たちが考えた町おこしのアイディアをプレゼンテーションし、会場からの質疑応答に対応します。
 【プレゼンテーションの内容】

プレゼンテーションのテーマ 学生氏名
1 若者への知名度を上げる 塚田直子、中村みずき、高橋亜子、松原愛唯、西口みのり
2 松代大本営のPR 宮下祥苑、大澤史奈、長田ひかり、北島遙果
3 雑誌掲載 中嶋めぐ、市橋史佳、下出弘輔、佐藤健正、神林恵里
4 真田邸の発信 岡庭優、桐山陽、飯野光里、田仲栞

PDFはこちらからご覧ください。