学部・学科

長野県立大学は特色の異なる2学部3学科で構成。ともに将来のリーダーとなる人材を育成します。
グローバルマネジメント学部にはグローバルマネジメント学科に、グローバル・ビジネスコース、企(起)業家コース、公共経営コースの3コースを設けます。
また、健康発達学部には食健康学科とこども学科の2学科を設けます。

グローバルマネジメント学部

グローバルな視野を持ち、アントレプレナーシップ(起業家精神)を身に付けて、地域の資源や人材を生かして事業を展開できるビジネス・リーダーや、社会や地域の課題解決に自ら挑戦する企(起)業家、公共サービスを立案・実行する地域社会のリーダーとなる人材を育成します。(定員170名)

グローバルマネジメント学部
グローバル・ビジネスコース企(起)業家コース公共経営コース

健康発達学部

健康発達学部は、長野県の健康長寿を支える食の営み、信州型自然保育など、地域が誇るコンテンツを大切に、地域と共に歩む学びを推進します。 食健康学科は管理栄養士・栄養教諭、こども学科は保育士・幼稚園教諭の資格を取得し、それぞれの専門分野でグローバルな視野をもって活躍するリーダーを育成します。

健康発達学部
食健康学科こども学科

全学共通カリキュラム

海外プログラム

2年次の全学生が、海外において語学に加えて、専門分野の学びを効率よく体験できる短期研修プログラムです。

総合教育科目

教養教育に係る「総合教育科目」の授業は、「外国語科目」「基盤科目」「人文系科目」「社会系科目」「自然・情報系科目」の5つの科目群によって構成されています。1・2年次の「英語集中プログラム」や1年次の「発信力ゼミ」などの少人数授業で、学生一人ひとりの個性や資質に合った教育を行います。

4年間の流れ

入学から卒業までの4年間の流れ、そして4学期制の一年間のサイクルをご紹介します。

教員一覧

長野県立大学 2学部3学科の教員をご紹介します。